トウモロコシ由来の食品用糖化製品


日本コーンスターチでは、コーンスターチを原料として、
水飴やブドウ糖、異性化糖などの各種澱粉糖を製造販売しています。
昭和55年から異性化糖を供給しており、
幅広い用途から食品・薬品などや、工業用途でも使用されています。
また優れた製品を安定して供給していくために、
大型穀物サイロを保有。原料を供給する
中日本グレーンセンター株式会社をはじめ、電気や蒸気、
用水などの供給から排水処理までを行う
衣浦ユーティリティー株式会社などのグループ会社を保有。
製造・開発に取り組んでいます。

食品用糖化製品にはサンシラップやコーソシラップ、
ハイマルトースなど様々な背品があります。
様々な特徴や効果を持ち、食品やお菓子類、
清涼飲料水など幅広い用途に使われています。
糖化製品は、多種多様な食品になくてはならない甘味料として、
多く利用されています。

また、日本コーンスターチではコーンスターチ開発で
培われた高い技術を活かした、化工澱粉を製造しています。
食品用と工業用として使用されています。

食品用の化工澱粉は、冷凍食品・レトルト食品・
タレやソース・麺類・練製品・製菓などの、
食品産業で使用されています。
工業用の化工澱粉は、製紙業界向けの内添用・表面サイズ用・
コーティング用・層間スプレー用・ダンボール業界の中芯用の他、
繊維産業や建築産業などで使用されています。

コーンスターチを原料にした製化製品や、
技術を生かした化工澱粉は幅広い分野で活躍しています。